カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

2017年3月27日

スズキの捕食

1703271.JPG

連日、底引き漁でスズキが大漁ですが、産卵後のためか痩せたものが多いです。

1703272.jpg

胃の内容物は小魚少々とアミエビです。体力回復のため浅瀬でコウナゴの群れを荒食いする日はいつなのでしょうか?

 

2017年3月24日

マダイ

1703242.JPG

昨日は底引き漁でマダイが大漁でした。こんなことは珍しいです。

1703241.jpg

口からエンチョボ、エラからカレイ、スズキの食欲は極めて旺盛です!

2017年3月21日

ズワイガニ漁終了

1703212.JPG

3/20をもちましてズワイガニの漁期が終わりました。最終日まで高値をキープして、もはや我々の手の届く食材ではなくなりました。良いカニを適正な利潤で販売したいのですが、浜値が高すぎて商売がやりづらくなってきました。来季のズワイガニの販売をどうするか、もう一度考えてみる必要があります。

1703213.JPG

憂鬱なカニの事は忘れて、沖へ行きましょう。海は静かでしたが、お魚も静かでした。イルカの群れがいるせいか、どこの瀬もノーヒット、釣りは諦めて、ランとバイクで汗を流すか。

1703211.jpg

とりあえず遊漁船(釣船)講習を受けてきました。初夏から始まるシーバスキャスティングゲームに向けて準備を始めます。

2017年3月16日

スズキ

1703161.JPG

沖でスズキが大漁です。もう少しするとコウナゴを追って浅瀬に来るはずです。楽しみ!

1703162.JPG

大きなアジも魅力的です。コマセで試し釣りをしてみるか!

1703163.JPG

モンスター級のヒラメ、春の海に心がトキメキます!

2017年3月12日

ヒラメ大漁

1703123.jpg

本日のセリ市はヒラメが大漁でした。

サクにして売ろうっと!

1703122.JPG

とい丸釣果はハチメです。

2017年3月 8日

とい丸出船

1703081.JPG

長い冬が終わり、やっと冬眠から覚めたとい丸です。ピカピカに磨き上げて、塩屋のマリーナから橋立港へ回航しました。

1703082.JPG

途中の瀬で少しだけ試し釣り。新たに仕込んだフルノの魚探は魚のサイズまで表示されるので非常にありがたいです。

1703083.jpg

ハチメがボチボチ揚がりました。これから始まるオフショアの釣りに心が躍ります。今年も風と海の中で生きていたいです!

2017年3月 1日

身内の不幸

1703011.JPG

身内の不幸のため、しばらくの間ブログをお休みします。

1703012.jpg

春なのに、お別れは辛いね。

 

2017年2月27日

ハタハタ大漁

山には雪がまだまだ豊富にありますが、陽射しは春そのものです。もう冬は終わったかな?

1702272.JPG

春の沖にハタハタの大群がやって来ました! 旨そう!

 

2017年2月23日

カニ高騰

1702231.JPG

昨日のセリ市のカニの値は正気の沙汰ではありませんでした。年末ならまだしも、2月下旬でこの価格とは驚きです。バブリー過ぎて吐気がします。

2017年2月20日

タラづくし

17020206.JPG

浜はタラと赤カレイばかり。タラしかないけど、お客さんは買ってくれるかな?

1702201.JPG

タラのグリルと春の芽のソテー バルサミコソースで春のセコンドピアットをどうぞ。

1702203.JPG

白子は刺身でいけます!

1702204.JPG

アラは魚介のスープ カチュッコ リヴォル風でどうぞ。真子は真子フェチがいるからキープしておこう。

1702207.JPG

タラの昆布〆とパン粉付け。

1702205.jpg

真子の昆布巻き。  冬はタラが最も美味しくなる季節です。タラは飽きたなんて言わないで、高タンパク・低脂肪の優れた食材であるタラをたくさん食べてね。