カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

2017年6月21日

サーバーの移転

1706211.JPG

ホームページのサーバーの移転の為、しばらくの間ブロク゜の更新をお休みします。来週には完了するかな?

1706212.JPG

ブログはお休みしますが、橋立沖は絶好調が続いてます。正直、寝不足で困ってます。

1706213.JPG

やっとシーバスが来たか?!  とりあえず夜明け前に出撃しなくては!

2017年6月19日

稚貝放流

1706192.jpg

漁協の水槽でワカメを食べてスクスクと育ったサザエの稚貝と、 1706193.JPG

アワビの稚貝を放流します。

1706191.JPG

テトラの隙間や、岩の底にそっと放します。タコやクロダイに食べられませんように!

2017年6月16日

岩ガキ解禁

1706173.JPG

6/15より岩ガキ漁が解禁しました。これでますます忙しくなってきました。

1706161.JPG

さらに加賀市役所の遊覧船企画にも参加してしまい、一体いつになったら遊漁船事業ができるのでしょうか? シーバスが接岸したらやりたいんだけど・・・

2017年6月13日

寒気

1706132.JPG

ここ1週間は北風が強く、沖へ行くことができません。非常にストレスが溜まります。

1706133.jpg

沖さえ行ければ、凄いドラマが待っているのに・・

1706131.JPG

男は狩猟して良質なタンパク質を家へ持ち帰らないと価値がないのです。幸いに明日からナギです。頼むから沖へ行かせてくれ!

2017年6月10日

探すことが仕事

1706101.JPG

岩モズクがどこに生えてるか、シーバスはどこでボイルしているか、探す事が我が職業。

1706103.JPG

探さなくていいのは赤イカだけです。

1706104.JPG

夜の海の中は赤イカだらけです。

1706172.JPG

豊漁の赤イカもある日を境に、突然いなくなるのかな? チャンスタイムが続く限り、眠い目を擦りながら沖へ出撃です。

 

2017年6月 7日

岩モズク解禁

1706075.JPG

午前中の魚売りが終わると沖へ出撃です。日没まではコマセを撒いてアジや、

1706072.JPG

カワハギを釣り、

1706074.JPG

日が暮れると集魚灯を点けて赤イカ釣りです。昨日は浅いところでジャンボサイズが入れ食いでした。ゴイスー!

170076.JPG

日付が変わる頃に釣りを止めて、朝から岩モズク漁です。初日はボチボチでした。これからに期待です。

1706071.JPG

梅雨の始りとともに海一色の生活が始まります。魚の活性が上がる梅雨入りは、私にとって大歓迎です!

2017年6月 4日

メカブ落とし

1706043.JPG

今週末は大シケとなりました。この時期の大シケを「メカブ落とし」と呼んでいます。字の通り、大量に生えている古くなったワカメのメカブを岩から削ぎ取りくらいの破壊力の大波が磯をキレイに洗ってくれます。

そして温かくなりすぎた水温を下げてくれます。これで再び魚の活性が上がってきます。自然の摂理とは何て偉大なんでしょうか!

1706042.JPG

海がシケたらランとバイクしかすることがありません。今日は爽やかなシーブリーズが吹いているので海岸線を走りました。

1706041.JPG

風に乗った濃い草々と松林の香りが、夏の扉を開けてくれます。

 

2017年6月 1日

シーバスのボイル待ち

1706013.JPG

シーバスのキャスティングゲームの開幕間近です。

1706012.JPG

まずはシーバスのボイルを探します。青物のように集団でベイト(小魚)を追うのではなく、シーバスは単独でベイトを捕食します。

170601.JPG

ボイルさえ発見できれば、かなりの確率でヒットします。もう少しでチャンスタイム突入の予感です。

1706014.JPG

シーバスと並行して岩モズクも探さないといけません。あと、夜は赤イカも・・・

2017年5月29日

赤イカ

1705292.JPG

先週末は風が強く吹きましたが、昨日の夕方は少しだけ風が治まりました。ならば沖へ出撃です。

1705291.jpg

昨晩は日没までジャンボが入れ食いでしたが、日が暮れて集魚灯を付けると何だかイマイチの釣果でした。イカってわからん・・

1705294.jpg

大きな赤イカだけ市場へ出荷します。釣ってからの温度管理を失敗すると赤イカが赤くならないから、イカって面倒で大変です。

1705293.jpg

市場価値が低いスルメイカは切身をエサとして使います。アジもイカもスルメイカが大好きなんです。

 

2017年5月26日

ワカメ漁終了

1705261 (2).JPG

4/15から始まったワカメ漁がそろそろ終わりとなりました。次は岩モズクです。今年もたくさん生えますように!

1705261.jpg

ワカメ漁が終わる時期になるとスズキが釣れだしてきます。今年もたくさん釣れますように!

1705262.JPG

先日、石川トップクラスの野々市のすし処めくみの店主と一緒に、農林水産省が創設した料理マスターズの取材を受けました。

料理マスターズとは美味しい料理を提供することはもちろん、良質な食材を作る生産者と一緒になって日本の第一次産業である漁業・農業の活性化に貢献している料理人のことです。現在日本に49名の受賞者がいらっしゃいます。

潜水漁や釣りばかりしてるように思われてますが、魚屋稼業もしっかりやってます(笑)